投資信託INVESTMENT TRUST

いちよし
インフラ関連成長株ファンド
(愛称:ジャパン・インフラ)

新聞掲載名称
Jインフラ
投信協会コード
AD31114C
EDINETコード
G10675

【商品分類】 追加型投信/国内/株式

現在の運用状況

基準価額
基準日
2018年02月22日
基準価額
12,013円
前日比
-75円(-0.62%)
純資産総額
107.96億円
分配金
直近決算日
2017年12月05日
分配金
0円

 基準価額:円 分配金込み-再投資:円 純資産:億円

(円)

(億円)

  • ※「3年」又は「5年」を選択すると1週間ごとに表示(1週間の平均値)されます。
    「10年」又は「設定来」を選択すると1ヶ月ごとに表示(1ヶ月の平均値)されます。

各種データ

基準価額推移グラフ、騰落率、分配金等のデータがご覧になれます。

投信総合検索ライブラリー(投資信託協会)のファンド情報ページへ
最新資料
交付目論見書 請求目論見書 交付運用報告書 運用報告書(全体版) 最新月次レポート(2018年01月31日)
ファンドの目的

いちよしインフラ関連成長株マザーファンド(以下「マザーファンド」ということがあります。)受益証券への投資を通じて、今後の新たな国づくりに貢献することが期待される企業(主に社会インフラ関連企業)の株式に実質的に投資することにより、日本再興の一翼を担い、社会貢献を目指すとともに信託財産の積極的な成長を目指して運用を行います。

ファンドの特色

マザーファンド受益証券への投資を通じて、わが国の金融商品取引所に上場されている株式(上場予定を含みます。以下同じ。)に実質的に投資します。

今後の新たな国づくりに貢献することが期待される日本の株式(主に社会インフラ関連企業)に投資します。
  • 社会インフラ関連銘柄の選定にあたっては「スマート・コミュニティ」、「東日本大震災からの復興」、「防災・減災」、「新エネルギー」、「ベース電源再興」、「トンネル・地下構造物」、「次世代鉄道システム」、「トンネル・橋梁メンテナンス」、「都心部再開発」、「次世代自動車・システム」、「観光立国」、「次世代情報システム」、「高齢者支援」、「バイオテクノロジー」、「ロボットテクノロジー」など、様々なテーマで今後、日本の新たな国づくりで活躍が期待される企業に着目します。
中小型株への投資には 「株式会社いちよし経済研究所」 のリサーチ力を活用します。
  • 中小型成長株の発掘で高い実績を持つ、株式会社いちよし経済研究所のリサーチ力を活用します。
  • 株式会社いちよし経済研究所は、いちよし証券グループのリサーチ部門として、中小型成長企業および新興市場企業に特化した調査活動を行っています。

以下の販売会社にて投資信託説明書(交付目論見書)をお渡し致します。
ファンドのお申込み・ご換金の手続きについては以下の販売会社にお問い合わせ下さい。

HOME
PAGE TOP